忍者ブログ
05 2017/06 1 2 34 5 6 7 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30 07

創造と迷走の日々。

07.27.00:48

人は地より産まれ、いずれ地に還る。

ワンフェス参加のディーラー&一般の皆様お疲れ様でした。

生憎、用事が入ってしまい伺えずじまいでしたが、それなりに充実した半日でした。

西新宿で開催中の、鴻池朋子展“インタートラベラー 神話と遊ぶ人”に行ってきました。

緻密で繊細なタッチなのに、力強さを感じる作品群に言葉を失いました。

地球の中と想定して作られた会場内、中心部のコアを目指して歩きます。

暗い部屋、巨大な蚊帳のような物で霞みがかった部屋、赤いカーテンで仕切られた小さな入り口、むせかえる百合の香りに満ちた部屋、巨大な毛皮で飾られるスロープ、視覚と嗅覚すべてを使って神経を集中させてあますとこなく、作品を味わえと訴えかけてきます。

地球の中と言うより、胎内なんだと私は感じたけど安易かしら。

見終わった後に、しばし軽くボーっと脱力。

神話と入ってますが、宗教臭さは微塵も無く。

そして神様もいません。

9月27日まで開催中です、お時間ありましたら地球の胎内を旅してください。

2009.7/18~9/27(日曜)
東京オペラシティアートギャラリー
http://www.operacity.jp/ag/
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら